院長挨拶・院内掲示

古月院長の挨拶

皆様もご存じの通り現在の日本は、世界でも有数な高齢化社会となっています。従って、高齢者の身体的、精神的疾患患者の療養、介護が現在の社会において非常に重要な社会問題となっています。
最近では厚生労働省より入院患者に対しての色々な制限がより厳しくなり、病院の運営についてもより困難のところもあります。しかし、以上の社会問題については誰かが解決しなければならないことです。私たちはこの問題の解決のため、また地域に貢献できるように職員一同、さらに全力を尽くすよう努力いたします。
これからも今まで以上にご支援、ご指導をくださいますようお願い申し上げます。

医療法人 明智会 つるが松窪病院 病院長 古月顕宗

院内掲示

(平成25年5月1日 現在)

厚生労働大臣が定める掲示事項は、下記のとおりです。

[ 病院の概要 ]

病床数 : 70床

標榜科目: リハビリテーション科、精神科

1. 入院基本料に関する事項

(1) 精神科病棟

当病棟では、1日に14人以上の看護職員(看護師及び准看護師)が勤務しています。
また、患者様10人に対して看護補助者1名を配置しています。
なお、時間帯毎の配置は次の通りです。

  • 朝8時30分から夕方17時まで、看護職員1人あたり受け持ち人数は7人以内です。
  • 夕方17時から朝8時30分まで、看護職員1人あたり受け持ち人数は35人以内です。
    (夕方17時から朝8時30分まで、看護補助者1名が配置されています。)
看護要員 看護師 准看護師 介護福祉士 ケアアシスタント 外来
人数 17名 7名 0名 7名 2名

2. 入院時食事療養(I)に関する事項

当院では、入院時食事療養費(I)の届出を行っており、
管理栄養士によって管理された食事が適時、適温(温冷配膳車)で提供されています。

3. 東北厚生局への届出事項に関する事項

  • 精神病棟入院基本料  15対1 : 70床
  • 療養環境加算
  • 看護補助加算
  • 看護配置加算
  • 食堂加算
  • 精神デイケア  「小規模」
  • 精神科ショートケア  「小規模」
  • 入院時食事療養(I)/入院時生活療養費(I)(委託)
  • 精神科作業療法

4. 保険外負担に関する事項

当院は、以下の事項について、その使用に応じた実費の負担をお願いしています。

① オムツ代 : 各種(別紙:保険外等一覧表)

② 病衣代  : 1日につき73円(税込)

③ 診断書料 : 各種(別紙:文書交付料基準)

④ 容器代  : 各種(別紙:保険外等一覧表)

⑤ 予防接種代: 各種(インフルエンザ等)